【巨人☆1,2軍入れ替え】ファンの悲しみと首脳陣の意図を考える

2021年4月27日

遂に週明けからテームズスモークの両助っ人が1軍合流しましたね!

彼らは実戦に入ってから2軍で打ちまくっており、合流がいつになるのかファンの間でも話題に挙がっていました。

それが4月27日のヤクルト戦から合流!

それ自体は全然良いんですが、驚いたのは代わりに落とされたメンバー!

今年期待の選手たちが落とされちゃってるじゃないですかー!!!!

落とされちゃったメンバーは香月選手、廣岡選手、高木選手、平内選手の4名。

まぁ投手2人に関しては一旦置いといても、野手2人に関しては戦力として機能していた選手たち。

そりゃないぜ〜〜

なんて嘆いている今日この頃です。

というわけで今回は

首脳陣の意図ファンの悲しみについて話していきたいと思います。

【首脳陣の意図】

今回の「売出し中の若手」と「助っ人」の入れ替え。

批判も大きいようですが、首脳陣の意図をよく考えてみると別におかしなことじゃない。

むしろ高いお金を払って契約し、2軍で打ちまくっている2人を使わない方がおかしい

現状の巨人でポジションが決まりきっていないのはセカンドとファーストとレフト。

この3ポジションに加え、交流戦でDHを誰に打たせるのか首脳陣は考えていると思います。

であれば新助っ人がどれだけ戦力になるのか??

それを量るタイミングとしては完璧だと思う。

また、「問題はソコじゃない!なぜ降格がベテランじゃなく若手なの??」って意見があると思うんですけど、

首脳陣は現状の1軍に結果を出しているベストメンバーを揃えたいわけじゃないと思います。

シーズンが始まったばかりの中、実戦を積ませたいのはベテランではなく香月選手廣岡選手の方。

助っ人を試す期間、どうせスタメンでは起用できないんです。

だったら途中出場として使い勝手の良いベテランは1軍、若手勢は2軍で守備機会打席数を稼いだほうがいい。

香月選手と廣岡選手ならばファーストとショートのスタメンとして、たっぷりと実戦をこなせます。

交流戦になれば彼らがポジションにつき、他の選手をDHで使う可能性があるわけですからね。

こう考えれば何もおかしなことはない。

という結論に至りました。

【ファンの悲しみ】

って言うのは冷静に考えたらの話⇧。

とは言えですよ!!!!

香月選手の2軍行きを知った時、

「香月せんせーーーー!」

っていう悲しみツイートをしてしまった…

だってそりゃそうでしょ!

打率.286、3本塁打6打点。

今年台頭した選手として期待していましたからね。

おそらく打席数で考えるとホームランの割合はチーム1じゃないでしょうか??

ブレイクする時って一気に飛び抜けないと中途半端に終わってしまう。

過去の例から見てもそういう事が多かったので、このタイミングで飛び抜けてほしかった!

そう思って応援していたトコロだったんですよ。

コロナ離脱組が1軍に復帰した2戦目。彼はしれっとスタメンを外されました。

もうその時から残念でしたね。

廣岡選手に関しては昨日の記事で

「交流戦で坂本選手がDHで起用される可能性がある!その時にショートを守ることがあるだろう」

なんて言っていたのでコチラもショックでした。

ただ、僕が⇧で言ったことが合っているなら

昨日の記事で話したこの予想は正しいということになる。

もちろん香月選手にもチャンスは回ってくるでしょう。

この降格の意図に関しては首脳陣がきちんと説明していると思います。

2人ともジャイアンツ球場でたっぷり日焼けしてきてほしいですね。

【まとめ】

どうですかね〜〜??

いっちょまえに予想してみましたけど

「そんなことは皆分かってるわ〜」

って感じだったらゴメンナサイ!

スモーク選手とテームズ選手ですが、

スモーク選手は上々のデビュー!テームズ選手は最悪の大怪我ですね。

かなり心配です。

シーズンはまだ始まったばっかり!

全戦力を総動員し、1年間戦ってほしいですね。

ジャイアンツについて語りたい!坂本選手について語りたい!

そんな人はぜひコメントください!リアルで話せる仲間も募集してます!

それでは!

【プロフィール】

【Twitter】

This error message is only visible to WordPress admins
Error: Connected account for the user hayato_0xx0_broger does not have permission to use this feed type.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。